固定観念 その5

2015.06.30
asagao.biz-editor スタッフ通信

怪我をしたらレントゲン?

この質問される方、結構多いです。

これこそ固定観念ですね。

そもそもレントゲンって何かご存じですか?    そうです、放射能ですよね。

放射能はからだに悪いって大騒ぎしているわりにはほとんどの方が放射能のこと、本当は大好きなのかな?

な~んて思ったりしてしまうことたびたびです。「レントゲン撮って下さい。」率先してそう言っているあなたは、みずから放射能浴びさせて下さいと懇願しているのと同じです。

私は31年間、21万症例も臨床経験を積んだ骨のプロです。

なので怪我の具合を見たら骨折しているかどうか?レントゲンの検査が必要か?不要か分ります。

レントゲンはあくまでも検査であり、それによって痛みは無くなりません、怪我が治るわけでなく、しかもからだに悪いものなら出来るだけ避けた方が良い。は私の持論です。

不要な放射能被爆を避けて、怪我をしたら出来るだけ早く当院の受診をお勧めします。

1日も早く怪我が治るように精一杯サポート致します。