忘れない!

2018.03.13
asagao.biz-editor スタッフ通信

あの日から7年目をむかえました。

その日、私は自宅のマンションの5階で

午後の仕事に向かう準備をしていました。

ゆらゆらと部屋が揺れ始め

倒れそうな本棚をとっさに押さえながら

ゆっくり横動きをして前に進む

液晶テレビを見つめていましたが、

このまま部屋にいては危ないと思い

飛び出してやっとの思いで1階に

降りることが出来ました。

自分の中ではこれ以上ない恐怖体験でしたが

東北の方々はもっともっと恐ろしく、

ひどい体験をしていました。

忘れないようにしよう。

復興を祈り、応援し続けしようと心に誓いました。