病気は自分が作っている。

2015.06.04
asagao.biz-editor スタッフ通信

私の持論です。

なぜなら病気になる人には必ず原因があるからです。

生活習慣病などはその最たるものでしょう。

生活の乱れや、考え方、生き方までもが原因となっているのだと考えています。

特にガンなどはその影響なくして語れません。

でもどうでしょうか?具合が悪くなり病院にかかるとそう言った原因はそっちのけで、

血圧が高ければ降圧剤、ガンが出来たら手術で取り除き、当たり前に放射線や抗がん剤を使う。

西洋医学では病気の原因は二の次で治療上の配慮は一切行われないのが実情です。

本当にそれで良いのでしょうか?

今一度考えて頂けたら嬉しいです。

病気を根本的に治すこと。

私の日々の施術では患者様の症状を根治させることを前提に、施術計画をご提案させて頂いています。

したがって痛みと違う場所を施術することも少なくないのです。

1回の施術で魔法のように全ての痛みが無くなったりする事は少ないかも知れませんが、

患者様の根本的な原因にしっかりと向き合い、着実に症状を楽にしていき、

患者様のニーズに出来るだけ近づける。

それが、あさがお流の施術です。